派手なTシャツにするなら箔プリントがおすすめ!

派手なTシャツなら箔プリント 箔プリントはゴールドやシルバーなどのメタリックな光りもののプリントです。Tシャツを派手にしたい時、ちょっとゴージャスに見せたい時には最適です。
箔の色バリエーションはTシャツ作成ショップによっても色々ですが、プロが使う染料には、同じゴールドでも青っぽいゴールドやシルバーに近いゴールド、逆に黄色っぽいゴールド、アンティックゴールドと呼ばれるくすんだゴールドなど、微妙なニュアンスの色の種類があります。
また、メタリックピンクやブルー、グリーンなど、メタリックながら色のバリエーションもあります。
箔プリントは顔料という、土台のTシャツの色が透けない染料でできているので、身生地の色は気にせず使えます。少し色が乗った部分がしっかりめに仕上がるので、面積が大きいとその分しっかりした部分が多くなります。仕上がりを想定しながら使う面積を決めるのがお勧めです。
グレー生地にシルバーを使ったりすると、派手なだけでなくクールに決めることもできます。使い方によって、お洒落感を出すこともできます。

Tシャツの箔プリントの活用例

Tシャツの箔プリントの活用例 箔プリントは、主に金箔や銀箔などを熱圧着させる印刷方法です。Tシャツに箔プリントを施す場合の活用例としては、通常のインクでの印刷では実現できない高級感を得る目的で活用することが推奨されており、若年層を中心に人気を集めています。
箔プリントのTシャツには素晴らしい光沢感があるため、Tシャツのアクセントとしても活用することができます。完全なオリジナリティを追求したい場合には、自分の名前などをTシャツに印刷することで、世界にひとつしかない服を持つことになります。
また、細かいデザインの印刷にも対応可能であるため、オリジナルのデザインを考えれば唯一無二の服に仕上がります。金属質の印刷部分からはラグジュアリーな雰囲気が醸し出され、周囲の人に独特な味わいをもたらします。また、メッセージなどが描かれている場合には、金や銀の色による文字であることから、メッセージの意味合いがより深いものになり、強いインパクトを与えることができます。